パピークラス 子犬のしつけ

   
人と犬が共に学ぶしつけ教室は、東京・目黒のケーナイン・アンリミテッド ACCESSEnglish

What's New陽性強化ドッグトレーニング教室のご案内パピークラス等のレッスン案内お申し込みにあたってメディア取材クライアントの声よくある質問




 



Canine Unlimited Selection

愛犬のしつけや暮らしに関する
私たちお薦めの書籍やDVDが
アマゾンで購入できます。


 

Basic Training Programs Advanced Programs Special Programs

Basic Training Programs

ぜひパピークラスから始めておきたい 基礎コース
犬 しつけ相談 無料

ケーナイン・アンリミテッドは、陽性強化を基本とした最新のトレーニング・プログラムをご提供しています。「陽性強化」は聞き慣れない言葉かもしれませんが、「ほめてしつける」または「正の強化」と表現されることもあります。適切な行動をしたら、報酬(犬にとって嬉しいものや楽しいこと)を与えることで、その行動を強化していくという方法です。

16週齢以下の子犬の場合*パピークラスから、5ヶ月齢以上の場合はビギナー・コース1から始めていただけます。もちろんできるだけ早期に始めていただくのが効果的ですが、しつけに年齢制限はありません。基礎的なしつけトレーニングは、下記にご説明しているビギナー・コース1〜ステップアップ・コースまで計18週のプログラムにより構成されています。16週齢以下の子犬の場合は、パピークラス参加期間1〜2ヶ月間が加わります。 数ヶ月かけてのプログラム期間を通して、愛犬のトレーニングだけではなくマネージメント(生活環境や健康面の管理)の実践方法も学んでいただけます。
 
*子犬の成長具合や状況によっては、16週齢を過ぎていてもパピークラスに入っていただいた方が
  よい場合がありますので、ご相談ください。


しつけの基本は、問題行動が起きてから矯正することではなく、問題行動を起こさせないように予防することです。 吠える、噛む、飛びつく等、どれも犬にとっては自然な行動ですが、人の社会では好ましくない行動となってしまいます。そこで、人の社会で愛犬が快適に暮らしていくために、好ましくない行動が起きてから叱ってやめさせるのではなく、好ましい行動をとれるようにわかりやすく教えてあげる必要がでてきます。「しつけ」というと、「厳格な躾」という印象を持たれる方もいらっしゃいますが、ケーナイン・アンリミテッドが提供するレッスンは、犬にとっても人にとってもやさしく楽しいものです。とはいえ、けしてお手軽なものではありませんので、時間と手間、そして費用もかかります。じっくり学んでしっかりとした成果を得たい方には最適なしつけ教室ですので、どうぞ楽しいレッスンにご参加ください
 
パピー・コース
 

ベーシック・コース

4ヶ月齢までに開始 5〜10回
(パピーオプション・クラス)
5ヶ月齢以降 6 回
6 回
6 回

受 講 費 用
\194,400

分割のお支払いプランもあります。
受 講 費 用
\145,800

*吠え、攻撃性、怯えなど、その程度によっては愛犬にストレスがかかり過ぎるためにグループレッスンが適さない場合もありますので、そういった問題が既に見受けられる方は事前にご相談ください。状態によって、個別カウンセリングとプライベート・レッスンをお薦めします。

お問い合わせ、お申し込みにつきましては、
お電話 (080-2596-1670) か、お問合せフォーム にてご連絡ください。

>>陽性強化しつけ教室のご案内

犬のしつけが上手い飼い主さまとは…

多くの飼い主さまが、レッスンの始まる前には何らかの困った問題を抱えていらっしゃいます。レッスンが進むにしたがって問題は軽減されていっているのですが、インストラクターの問いかけに対する飼い主さまの反応は分かれます。

 問  「今週、○○は上手くいっていますか?」

 答A 「○○は30%位はできるようになりましたが、まだ失敗するんです」
     → できるようになったことを正等に評価しないまま、できないことをクローズアップしている

 答B 「○○はほぼできるようになりましたが、△△がまだ全然できないんです」
     → できるようになったことは当たり前で、他のできないことを見つけ出す

 答C 「○○は15%もできるようになりました!」
     →  少しでもできるようになったことを正等に評価している

さあ、答A〜答Cの飼い主さまのうち、誰が一番上手にしつけトレーニングを進めているでしょうか。もちろん答Cの飼い主さまです。私たち人間はどうしてもできないことにばかり目がいってしまいがちですが、ほんの僅かでもできるようになったら、その都度きちんと評価できることが何よりも大切なことです。

パピー・コース (仔犬にとっての0歳児教育)

コース前半は子犬の社会化を促す パピー・クラス

■自宅に引き取ってから1回目のワクチン接種後10日以降〜16週齢程度(開始時)までの子犬対象

生後8週齢(家庭に引き取れられる時期)〜16週齢頃までは好奇心が警戒心より勝っているため、子犬にとって様々な物事に慣れやすい時期((社会化期)です。この時期の体験が、子犬の一生に大きな影響を与えます。

パピー・クラスは、最終ワクチンの接種が済んでいないため外に出られない子犬たちが、社会化の機会を逃さないようにと考案された子犬のしつけプログラムです。 本格的なパピー・クラスを開催している教室は、残念ながら日本ではまだ数少なく、私どもの試みは非常に先進的かつ効果的なものとして注目されています。

パピー・クラスでは、初めて経験する音、匂い、動き、感触といった様々な刺激、名前の認識、人に触れられる(スキンシップやお手入れの基礎)、飼い主の近くにいる(散歩や呼び戻しの基礎)といった「社会化」に必要な過程を学習します。このとても短く大切な時期に、パピー・クラスでのあなたとの楽しい体験を通して、子犬は未知の人間社会について学びます。また、日常的に困っている問題にお答えしたり、子犬の成長過程や社会化の意義について学んでいただくために、レクチャーの時間も設けています。パピー・クラスを修了後、コースの後半プログラムとして基礎的なトレーニングを学習するベーシック・クラス1へ進んでいただきます。

パピー・クラスは、16週齢頃までの子犬であれば、 いつからでもすぐに始めていただけるドロップイン・システムとなっています。月齢5ヶ月前後で、インストラクターの判断によりパピー・クラスを修了してベーシック・クラス1へ進級するまで参加していただくことができます。期間中に、クラス5回以上(うちレクチャー1回を含む)参加していただくことが、ベーシック・クラス1への進級条件となります。
パピー・クラスには5回以上10回まで参加していただけます。
*11回以上の参加をご希望の場合は、追加1回あたり\5,400となります。

*受講費全額\194,400を一括前納していただいた場合は、
  パピー・クラスに参加できるまでの期間にご自宅での訪問レッスンが可能です(交通費別途)


開催日: 毎週火曜日もしくは木曜日 *時間帯はお問い合わせください。

日時の調整が難しい方や、健康面・ワクチン接種の都合ですぐにパピークラスに参加できない方には、ご自宅にお伺いしてのパピー・レッスンも提供しています。詳しくはお問い合わせください。

●事前予約にて、飼い主さまのみでご見学いただくことができます。
●子犬を同伴しての体験は受け付けておりませんのでご了承ください。
●生後4ヶ月齢を過ぎてしまっている場合でも、状態によってはパピークラスへの参加をお薦めすることがありますので、お問い合わせください。

子犬を家庭に迎えることが決まったら、引き取り前でもできるだけ早くご相談ください。特に日本犬や牧羊犬は、社会化期が他犬種と比べて短いので、早くトレーニングを開始する必要性があると考えてください。しつけは家庭に迎えたその日から始まります。初日から必要なもの、家庭でさっそく始めておくべきことなどについてお話させていただいた上で、受講開始日を決めさせていただきます。

ワクチン接種の都合で愛犬がすぐに 参加できない場合、あるいは子犬を迎える前であっても、まず飼い主様のみ参加していただき家庭で実践し始めていただくことも可能です。
* この場合、子犬と一緒の参加回数には含めませんので、実質的な参加回数は10回以上となります。

*パピー・コースは、すべてのワクチン接種が済んでいないため外に出られない子犬たちが、社会化の機会を逃さないようにと考案されたプログラムです。当教室では床面や靴底等の消毒を行っていますが、ウイルス感染についての配慮が必要ですので、かかりつけの獣医師とご相談の上で参加をご検討ください。

 

犬の若年期(社会化期終了〜性成熟期:6、7ヶ月齢頃から)は、人でいう思春期にあたります。この時期は正常な成長過程ではありますが反抗期に当たり、今までできていたことを突然しなくなったり、これまでとは異なる行動をするようになったりします。

パピークラスに参加していると、パピー・クラスだけでも十分にしつけができたという幻想をもってしまいがちですが、油断しないでトレーニングを継続してください。

また、若年期になって愛犬の好ましくない行動が顕著になり、しつけ教室にあわてて飛び込んでくる方も多いようです。困った行動が習慣化しないうちに、できるだけ早い段階でご相談ください。


ベーシック・コース

 
(パピーオプション・クラス)
5ヶ月齢前後まで、@\7,875 x 回数
5ヶ月齢以降 6 回
6 回
6 回
受 講 費 用
\145,800

18週のベーシック・コースの第1段階

ビギナー・コース1 (都会における暮らし方入門)

生後5ヶ月以上対象の基礎的なトレーニング

■生後5ヶ月程度以上の犬対象 (対象年齢の上限は特にありません)

人の往来、車の騒音、近接する住居等、都会には犬にとって好ましくない物事がたくさん存在しています。こうした環境の中で、「人」という異なる生物との暮らしにおける愛犬のストレスを軽減し、人と犬双方にとって快適な暮らし方を身につけていただくコースです。ごほうび(主にフード)を使った誘導法を用いて、オスワリ・フセ・タッテの基本姿勢、待って、おいで、リードを着けて歩く、といった基礎的なトレーニング技術を学習します。また、初回は、飼い主さま対象のオリエンテーションで、皆さまが抱えている問題について伺いながら、犬の学習理論(どのように物事を学習していくか)を理解していただきます。

*ベーシック・クラス1から参加の場合、受講費全額\141,750を一括前納していただくと、
  ステップアップ・クラス修了後にグループレッスン1時間分(\7,875)をプレゼントします。

初回オリエンテーション(飼い主さまのみでの座学) 90分 
第2回目以降 毎週1回 各60分×5回

開講日: 火曜日、木曜日)に随時開講しています。
       具体的なスケジュールについてはお問い合わせください。

 

「うちの子はごほうびがあれば言うことを聞くんだけど…」という声をよく聞きますが、それはベーシック・クラス1のレベルまでしかトレーニングしていないということ。残念ながら6週間で、フードのごほうびを切り上げるレベルまで学んでいただくことは物理的に難しいのです。

また、ベーシック・クラス1の内容が十分に消化できていないので、しばらく自分で復習してから次のクラスを考えたいという方も時折いらっしゃいます。ところが残念なことに、自分なりの練習をして良い状態で戻っていらっしゃった方はまずありません。

継続的なトレーニングを着実に積み重ねていただくことが何よりも大切です。実用レベルのしつけを身につけていただくためにも、ベーシック・クラス2とステップアップ・クラスへは必ず進んでいただくようにお願いしています。

 

ビギナー・コース 2 (コミュニケーション技術の強化)

環境変化に対する適応力を高める

ベーシック・クラス1で初歩的なトレーニング技術を収得しても、ごほうびだけに依存していたのでは、あなたと愛犬のコミュニケーションが取れているとは言えません。このコースでは、トレーニングで使う報酬にランダム(不規則)性を与えることで、手や声のコマンド(指示)を愛犬が自ら考えて理解できるようにすることを学んでいきます。人と犬のコミュニケーション技術の幅を拡げること、誘惑や刺激のレベルを上げることで、より深いパートナーシップを築きます。

毎週1回 60分×全6回

開講スケジュールは対象者にご案内します。

ステップアップ・コース (環境変化に対する適応力の強化)

指示を自ら考え理解させる

せっかく学んだことも「教室ではできたのに」、「家ではできるのに」では意味がありません。刺激や変化の多い実生活の中では、あなたの愛犬が不安を感じたり混乱に陥り、できるはずのことができなくなることもあるでしょう。このコースではクリッカーを使用して、基礎的な技術の幅広い応用を学んでいただくことで、あなたのハンドリング技術を確立し、愛犬の環境変化に対する適応力を高めていきます。 初回は、飼い主さま向けのレクチャーで、これまで実技を通して理解を深めてきた犬の学習理論をおさらいし、こらから学んでいただくクリッカー・トレーニングの考え方をご説明します。

第1回目(飼い主さまのみでの座学) 60分 
第2回目以降 毎週1回 各60分×5回

開講スケジュールは対象者にご案内します。

ベーシック・クラス3を修了された方には、上級ハンドリング、クリッカー応用、フリースタイル(ダンス)、ファン・アジリティ、GCT(優良家庭犬認定テスト)イントロダクション、GCT対策、モデリング・コースといった、愛犬とのコミュニケーションを深め、暮らしを楽しめるレッスンを多数用意しています。

コラム 「ほめるしつけ」とは…
>>> Column 1
まず信頼関係を
築くことから始めよう
>>> Column 2
「成功させること」と
「ほめること」
>>> Column 3
犬にわかりやすく
そして具体的に教えよう

 

>>アドバンス・プログラム

     
プライバシーポリシーリンク
人と犬が共に学ぶ、しつけ教室 ケーナイン・アンリミテッド 東京&本栖湖
〒401-0337 山梨県南都留郡富士河口湖町本栖218-125 E-mail: info@canine.jp  TEL:080-2596-1670
動物取扱業登録 山梨県 第5161164号(保管) 第5161165号(訓練)